NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「Evernoteもアプリもいらない」テキストファイルに日記を書く理由3つ

日記。

みなさんはどんな形で日記をつけていますか?

紙の日記?Evernote?iPhoneのメモ帳?日記アプリ?

僕は今まで2000日分の日記をEvernoteで書いてきました。

でも、ふと思ったんです。

「 Evernoteのサービスが終わったら、今までの日記が全部消えてしまう。」

そして、

「日記の目的は何か?」

と、考えました。

すると、

「日記の目的は永遠に残して振り返ることだ」

という結論になりました。

 

まず、永遠に日記を残すとなると、紙の日記が最強だと思います。

ですが、紙の日記は保管や検索機能に問題があります。

何10冊も日記がのこると保管が大変だし、いつの日記をみようと思っても探すのが大変になるからです。

そこで、デジタルで日記を残すという方法が考えられます。

そうなると、アプリが思い浮かびますよね?

ですが、僕はテキストファイルを選びました。

なぜか?

アプリは開発の終了やOSの変更、サービスの終了で、いとも簡単に消えてしまうからです。

テキストファイルならMacBookやWindowsPCがある限り、亡くなることはあり得ないでしょう。

そこで僕は日記を書くことを選んだわけです。

 

では、テキストファイルで日記を書く理由を3つに分けて紹介します。

 

テキストファイルに日記を書く理由その1:アプリの利用料、購入代金がかからない

日記をデジタルで残すのに、アプリを使う方もいるかと思います。

僕が以前まで使っていた、Evernoteというアプリは無料版もありますが、本格的に使いたければサブスクリプション形式で年間数千円以上かかります。

また、他のアプリもサブスクリプション方や、買い切り型など、さまざまな形式でお金がかかります。

そうなると、経済的にもミニマリズムを追求する僕はお金を払わない方法を選びます。

そこで、どのOSでも無料で使える、テキストファイルを日記を書くアプリに選んだんです。

テキストファイルに日記を書く理由その2:ファイルをうまく仕分けすれば検索能力に優れる

日記をアプリを使わず、テキストファイルで書こうとすると、日記の整理が問題となってきます。

アプリのいいところは、日記をさまざまな方法で分類できるところです。

整理の手軽さでは、アプリの方がテキストファイルより優れると思います。

そこで、僕はテキストファイルで日記を整理するために、自分でルールを作りました。

そのルールとは月ごとにファイルを分ける方法です。

例えば2021年の5月だったら「202105」とファイル名をつけます。

そして、その月の中で文字列検索機能を使って、誰のことを書いているか?いつそのことがあったか?それを見つけることができます。

そのため、テキストファイルでも充分に日記を整理することができます。

テキストファイルに日記を書く理由その3:永遠に残る、いつでも簡単に振り返ることができる

テキストファイルがなくなることは、この先、IT機器がなくなるまであり得ないでしょう。

なので、永遠に残すことができます。

そして、みたい時にいつでも振り返ることができます。

また、テキストファイルはファイルサイズが小さいので、いくらでも溜め込むことができます。

そのため、テキストファイルで日記を残すことが、日記をつけて振り返ることにとって、最強の方法ではないでしょうか?

 

ここまでお読みいただきいかがだったでしょうか?

日記はいつでもいつまでも振り返ることが一番重要です。

そのためにテキストファイルを僕は選びました。

みなさんも快適な日記ライフを。