NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「朝の丁寧な時間」禅の精神で静かにMacBookと過ごすアドバイス3つ

朝。

どのように過ごされていますか?

忙しい?やることがたくさんある?1日が憂鬱?

僕もそうでした。

朝から家事をして1日の予定を考え、ウォーキングに行って、記事を書いてとササッと動かないといけない状況でした。

ですが、僕は禅宗ではありませんが、禅の精神で朝が変わりました。

朝を丁寧に過ごすようになったんです。

そんな丁寧な朝の風景。

今から3つ紹介します。

 

起きたらまず部屋を片付けて作業机とMacBookとiPhoneを磨く

禅の精神。

起きたらまず部屋の片付けです。

部屋の隅々まで見渡して、手で拾えるものはゴミ箱に捨て、あとは掃除機をかけます。

部屋がきれいになったら、机をアルコールウェットティッシュで磨きます。

机は丁寧に、じっくりと磨いてください。

僕は作業机を磨くのに5分かけます。

この、じっくり机を磨くことで体がリラックスして穏やかな気持ちになることができます。

丁寧に磨いていたら、5分はかかります。

机を丁寧に磨き終わったら、MacBookとiPhoneを濡れ雑巾で磨いて、乾いた雑巾で拭きます。

これも丁寧にすると、大事にしているMacBookとiPhoneを可愛がっている気がして、心がほんのりします。

こうやって、自分の作業部屋と机とガジェット類を手入れすると、ホッと穏やかな気分になっています。

 

朝起きたらMacBookで小さな音量でBGMをかけてスタート

朝起きたらMacBookを起動するのですが、起きて最初にすることはYoutubeMusicを起動してBGMをかけることです。

これは小さな音量でかけるとより心が穏やかになります。

梅雨の時期におすすめな曲があります。

RADWIMPSというバンドの「ピクニック」という曲です。

ボーカルの野田洋次郎さんが丁寧に心を込めて歌っていて、心が満たされます。

この曲を皆さんにシェアしたくて、Youtubeで探しましたが公式MVも公式ライブもなかったのでシェアはできません。

ただYoutubeMusicにはありますのでぜひ。

もちろん、試してはいませんがAppleMusic、Spotifyにもあると思います。

朝は静かな方がいいです。

RADWIMPSの野田洋次郎さんのような繊細な歌声の方の曲を聴くとしっとり穏やかな気分になれます。

 

MacBookで作業するときはフルスクリーンで

朝。

穏やかに過ごしたいものです。

MacBookで作業をするとき、アプリのウィンドウをたくさん立ち上げていたら、ごちゃごちゃしているので穏やかに集中して作業できません。

そこで、僕は作業をするごとに毎回アプリをフルスクリーンで表示しています。

一つ一つの作業に集中すると、それは、複数の作業を同時にこなすマルチタスクより捗ります。

僕は5分か15分か30分、キッチンタイマーをセットして、その時間は一つの作業しかしない時間を作ります。

こうすることで、メンタルも落ち着いて、集中できるので、生産性も上がります。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

外は大雨です。

でも、その雨音が屋根に当たるととも心地がいいです。

今日は出勤日ですが、雨も楽しみながら自転車で通勤しようと思います。

みなさんいい日を。