NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「時間は過ぎていく。確実に。」時間を大事に生きるために必要なこと3つ

時間の流れ。

みなさんは意識していますか?

僕はとても大事にしています。

では、一番無駄な時間は何だと思いますか?

それは、メンタルが悪化した状態で過ごす時間です。

人はメンタルが悪化すると生産性がとても低い状態になります。

前向きに考えられず、自分を傷つけてしまうんです。

時間の流れを意識して、前向きに生きるために必要なことを3つ紹介します。

 

では、始めます。

 

時間を大事に生きるために必要なこと:運動をする

メンタルを保てば有意義な時間を過ごせます。

メンタルを保つためにすればいいこととは何でしょう?

それは、運動をすることです。

僕は何か知的作業、思考をするときは、キッチンタイマーを30分セットします。

この30分が経ったら、運動をします。

今までは、ウォーキングをしていましたが、ランニングに切り替えました。

ランニングは全身の血流を良くして、セロトニンという落ち着き物質を出すからです。

また、第二の脳と呼ばれる腸の活動をよくし、メンタルを安定させる効果がさらにあります。

10分程度で構いません。

ランニングを思考活動の合間に適度に挟みましょう。

メンタルが安定すれば、有意義な時間が送れます。

時間を大事に生きるために必要なこと:日記を書く

日記。

とても大事です。

毎日1日を振り返って日記を書き、1週間に一回振り返ります。

この振り返りが大事です。

振り返ることにより、自分が何を成し遂げてきたかを知ることができるからです。

何を成し遂げたか知ることにより、前に進んでいる感覚を持ち、メンタルを前向きにさせることが出来ます。

メンタルが前向きになれば有意義な時間を送れます。

時間を大事に生きるために必要なこと:よく眠る

睡眠。

これは、メンタルを安定させて、有意義な時間を送るために最も大事なことです。

特に、睡眠の質が大事です。

睡眠の質を上げるためには、よく運動することです。

インターネット技術の発達により、人は情報に触れる機会が大きく増えました。

そのことにより、精神は情報のシャワーで疲れているのに、肉体が疲れていないというアンバランスが起きます。

そのアンバランスを解消するために、ランニングなど運動をして精神的ストレスを解消します。

精神の疲れと、肉体の疲れのバランスが取れたら、睡眠の質が上がります。

睡眠の質が上がると、メンタルは安定して前向きになり、有意義な時間が過ごせます。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

運動を軸として、いい睡眠をとりメンタルを安定させましょう。