NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「夜は思考とアウトプットの時間」深夜の時間の使い方3選

眠れない夜。

ありませんか?

僕は昨日、疲れて一日中寝ていたので、夜中の12時に目を覚ましました。

「さて、何をしようか?」と。

 

僕は深夜に起きた時にすることを決めています。

それは、人生の戦略・戦術を練ること。

このブログの運営の戦略・戦術も含まれています。

 

僕の戦略・戦術は公開しませんが、深夜のような静かな時間に人生のゴールについて考えてみるのもいいと思います。

なぜなら、たっぷり時間があるからです。

 

僕は戦略・戦術を決めるときは、A4のレポート用紙に図で書きます。

それはもう何十枚も使います。

今、僕は38歳なのですが、20年前に買いだめしたレポート用紙がたくさんあるからです。

 

そして、記事を書いて投稿の予約をしたり、この記事のように深夜に起きている人に向けて、記事を即時公開したりします。

 

YouTubeMusicでBGMを流しながらゆっくりと時間が過ぎていきます。

 

さて、では深夜の時間の使い方を3つ紹介します。

 

深夜の時間の使い方その1:人生の戦略・戦術を練る

人生のゴール。

あなたは決めていますか?

僕は決めています。

その中間地点の目標の方がやりがいがありますが。

なぜなら、ゴールは人生の終着地点。

その先がないからです。

でも、ゴールは決めないといけません。

ゴールとは、ビジネス書などで言われる、いわゆる、ビジョンのようなモノです。

ゴール、ビジョンとはいわゆるイメージです。

こんな人生の終わり方をしたいな。

それをイメージするわけです。

これから自分がどんな人生を生きたいかをイメージするわけです。

そのイメージをA4のレポート用紙にボールペンで頭にして書いていきます。

いわゆる思考の視覚化です。

こういった作業は、まとまった時間がないとできないので、深夜にするわけです。

深夜の時間の使い方その2:仕事の戦略・戦術を練る

仕事の戦略・戦術も深夜に練ります。

深夜の方がじっくり考えることができるまとまった時間があるからです。

人生において仕事は日常の大半を占めます。

その仕事をいかに楽しく成長できるものにするか?

それを目指して、どんな仕事をしたいか?ビジョンをイメージして戦略・戦術を練ります。

この仕事の戦略・戦術もA4のレポート用紙に図にして書いていきます。

深夜の時間の使い方その3:記事や日記を書く

深夜はじっくり物事を考えることのできる時間帯です。

なので、アウトプットにも最適な時間と言えます。

そこで、今この記事を書いているようにアウトプットをしたり、日記を書いたり振り返ったりするわけです。

そうやって、アウトプットをしたり振り返ったり。

これも深夜のようにまとまった時間があるからできることです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

能動的に自分の時間を使う。

それが何よりも生産的なことだと、僕は思います。