NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「気にしすぎを治す」人の顔色を気にしすぎなHSPさんへのアドバイス3選

人の顔色。

気にしすぎじゃありませんか?

そんな方の中にHSPの方が多いと思います。

僕自身もHSPのチェックリストに全て当てはまります。

そんな僕が人の顔色を気にしなくなったきっけかについて書きます。

 

では、始めます。

 

人の顔色を気にしすぎなHSPさんへのアドバイスその1:仕事をしてみる

HSPの僕自身、人の顔色を気にしすぎていました。

周りからも気にしすぎと言われ、自分を責めていました。

ですが、そこで転機がきました。

仕事を始めたんです。

職場に出勤して始まると、作業に夢中です。

与えられた仕事をこなすのに精一杯で、人の顔色をうかがう暇なんてありません。

そんな環境に身を置くと、自然と他の人とは、必要最低限の関わりしかなくなります。

世界も広がって、「みんな自分のことなど気にしていないんだ」と、気づけます。

人の顔色を気にしすぎなHSPさんへのアドバイスその2:やりたいことを見つける

やりたいことに夢中になっていたら、他人のことなど考えなくなります。

要するに自意識過剰じゃなくなるということですね。

僕のやりたいことは、お金を稼ぐことと、記事を書くことです。

その他のことで大事なことといえば、自分に関わる大事な人たちとの関係を大事にすることです。

その他の人とは距離感を適度にとって、ひっつきすぎず離れすぎず行きます。

自分の殻にばかりこもっていると、どんどん心が窮屈になってしまいます。

そんな自分の殻を破って、世界を広げましょう。

世界を広げたら、自分の悩みの濃度は薄くなります。

人の顔色を気にしすぎなHSPさんへのアドバイスその3:行動する

行動せず、うじうじ悩んでいる時、HSPである僕はさらに敏感になってしまいます。

そんな時、行動しようと一気に飛び込んでみると、気持ちが晴れます。

世界が広がるんです。

これは非常に気持ちの良い感覚です。

「繊細さんの本」にも書かれていたHSPさん特有の豊かな想像力がネガティブな方向からポジティブな方向に向かいます。

こうなったらこっちのもの。

まず行動してみましょう。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

動こうという気になりませんか?

僕自身。

仕事を始めたり、ブログを新たに始めたことで世界が変わりました。

まず一歩を踏み出せば、あなたの世界は変わります。

やってみたいこと。

やってみましょう。