NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ロジカルシンキング」イメージ優位の人がコミュニケーション能力をつける方法3つ

あなたは想像力が豊かですか?

想像すると、どんどん楽しくなってきますよね。

僕も想像力豊かです。

頭の中ではどんどんアイデアが浮かんできます。

ですが、人に伝えることがものすごく下手です。

話しながらもどんどんアイデアやひらめきがあって、話があっち行ったりこっち行ったりするんです。

そんなはあん仕方をする僕は、自分のコミュニケーション能力にコンプレックスを持っていました。

そしてある日、「アート思考とデザイン思考をロジカル思考に変換する。」と言うアドバイスをいただきました。

そのことを学ぶための教材はUdemyの教材だったので有料で手が出ませんでした。

そこで、Youtubeでロジカルシンキングについて動画を見まくりました。

そうやって勉強したことで、人に今までよりまともに伝えられるようになりました。

イメージ型の人がロジカルシンキングを覚えてコミュニケーション上手になるメリットを3つに分け紹介しようと思います。

 

では、始めます。

 

イメージ優位の人がコミュニケーション能力をつける方法その1:ロジカルシンキングを学ぶ

これは論理思考つまり、ロジカルシンキングが人に伝える上で最も有効な方法だからです。

発想は、アート思考・デザイン思考で、伝えるときはロジカル的表現でいきましょう。

そのためにはYoutubeなどで解説動画を見ることをオススメします。

Youtubeは無料で使える教材サイトとも取れるので、オススメです。

では、僕がロジカルシンキングを学ぶための勉強に使った動画を一本だけ紹介します。

実際には10本以上の動画を僕は見ましたが、何本も紹介してもゴチャゴチャするだけですので一本にします。

youtu.be

イメージ優位の人がコミュニケーション能力をつける方法その2:何を伝えたいか目的をはっきりさせる

イメージ思考の人は常に頭の中でアイデアが浮かんできます。

僕も実際そうです。

なので、話を伝えている最中に話が飛んでしまいます。

このことは僕自身の頭の中を観察してみると「自分が話したいと思いついたことをどんどん話している状態」です。

「何を伝えたいのか?」それをはっきりして伝えることができれば。

相手に話が伝わり、コミュニケーション能力が高まることになります。

イメージ優位の人がコミュニケーション能力をつける方法その3:話題と関係のない話をしない

イメージ思考の人は「あ!そういえば!」と、どんどん話がそれて「ごちゃごちゃの話」になってしまいます。

そうなると相手は「???」になります。

その相手の気持ちが僕には今までわからなかったので、ロジカルシンキングを覚えてやっとある程度はまともに伝えられるようになりました。

 

ここまでお読みいただきいかがだったでしょうか?

コミュニケーションは相手に伝わらないと意味がありません。

イメージ優先のアーティストタイプの人は伝えるときはロジカルに話せると、もっといいですね。