NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「穏やかな朝活」禅をヒントにした丁寧な朝を送るコツ3つ

朝。

みなさんはどんな朝を送っていますか?

慌ただしい?大急ぎ?出勤が憂鬱?仕事で抱えてる案件が気になる?

僕もそういったことがときにはあります。

ですが、それでも朝を丁寧に過ごすと、1日がスムーズに進みます。

 

まずは禅について紹介します。

 

禅とは座禅を組むことだけでは無い

みなさんは「禅」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

やはり、座って心を無にする、「座禅」でしょうか?

実は「座禅」は禅の作法の一つであって、一番の禅の根本は「行いを丁寧にすること」です。

僕がある日、禅について調べまくっていたとき、禅の作法を知りました。

そこで知ったのが、禅の根本は「行いを丁寧にすること」です。

マインドフルネスを常にしている状態に近いでしょうか。

 

では、丁寧な朝を送るコツを3つ紹介します。

 

禅をヒントにした丁寧な朝を送るコツその1:動きはリラックスして丁寧に

朝は早めに起きることができていますか?

もし早めに起きることができていなかったら、物理的に急がないといけないので、この記事は読まず、出勤の準備に集中してください。

早めに起きることができた方、在宅ワークの方、主婦さん・主夫さんは、もう少しお付き合いください。

朝は誰しも眠って体力が回復しているのでエネルギッシュになるものです。

ですが、今回、紹介するのは「丁寧な朝」です。

丁寧な朝。

どんな朝をイメージしますか?

ズバリ今回伝えたいことを言うと、「リラックス」して「丁寧な動き」をすることです。

「どんな動きをするか?」僕の朝活を例にあげます。

まず。起きたら、ゆっくりと顔を洗い、服をゆっくり丁寧に着替えて、脱いだ服はきっちりとたたみます。

そして水をコップ一杯飲みます。

コップを片付けます(禅は片付けを大事にしている。ミニマリズムも一緒。)

次に、朝食を椅子に座ってゆっくりと味わって食べます。

朝食の食器を丁寧にきっちりと洗います。

他にもすることを全てゆっくりでいいので丁寧にこなします。

このように、全てをマインドフルネス的に、ゆっくり味わうように行うことで穏やかな朝を迎えることができます。

禅をヒントにした丁寧な朝を送るコツその2:ストレッチをする

起きたら、ストレッチをしましょう。

寝ている間に体がこりかたまっているからです。

固い体をほぐすと、リラックスし、体の動きがスムーズになります。

僕は学生時代のテニス部の時のストレッチを38歳になった今でも行っています。

ストレッチの方法は体をほぐせたらなんでもいいのですが、参考までに動画を紹介しておきます。

youtu.be

禅をヒントにした丁寧な朝を送るコツその3:呼吸を整える

朝はエネルギッシュで呼吸が浅くなる日もあると思います。

そんな時はちょこちょこと深呼吸をしましょう。

深呼吸をして心を整えることで、全ての動きがスムーズになります。

リラックスするからこそ、丁寧な動きができます。

リラックスするからこそ、生産性が上がります。

こちらも、動画を紹介しておきます。

youtu.be

 

ここまで読んでいただいていかがでしたでしょうか?

呼吸を整え、動作をスムーズにし、朝の爽やかな時間を楽しむ。

そんな朝になると思います。

みなさん、いい朝を。