NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「即行動する」めんどくさがらずに即行動するといい理由3選

即行動。

案外できないものですよね。

でも、めんどくさがっていたら用事はどんどん溜まっていきます。

僕自身もめんどくさがりで様々ことを放置していました。

 

でも、即行動するようになってメンタル的にもタスク管理的にもいい状況になりました。

 

めんどくさい、だるいと思っていても即行動すれば案外捗るものです。

 

そんな、めんどくさがらずに即行動するといい理由を3つ紹介します。

 

めんどくさがらずに即行動するといい理由その1:脳のエネルギーを節約できる

「めんどくさいから後にしよ」

誰もがそう思う時があると思います。

でも、その後回し。

脳に負担をかけています。

後回しにしたことは脳の中でずっと「まだかな」と考え続けているからです。

それはどういうことかというと、後回しにしたタスクがずーっと脳の中を占拠し続けているようなものです。

コンビニの前にたむろするよろしくない方々のようなものですね。

さっさと退いてほしかったらさっさと片付けて、脳のエネルギーを大事なことに使うことです。

めんどくさがらずに即行動するといい理由その2:メンタルのエンジンがかかりアクティブになる

「面倒だ」

そう思って何でもかんでも後回しにしていると、だんだんメンタルが怠ける方向に行ってしまいます。

でも逆に、「だるい」と思っていても、体を動かせばどんどんやる気がみなぎってきます。

いつまでも「面倒だ」とダラダラしている場合ではありません。

体にメンタルがついてきます。

「だるい」

そういう時は体を積極的に動かしてメンタルを元気付けてあげましょう。

めんどくさがらずに即行動するといい理由その3:面倒だと思っても始めてる見ると捗る

「面倒だ」「自信がない」など自分に言い訳をして、一向に始めないこともあると思います。

僕もそうです。

例えば、記事を書く前に「このテーマ書けるかな?」と自信が湧いてこないことがあります。

文章を書くことが大好きな僕ですらそうです。

それでも、アイデアが閃いたら「無理矢理にでも」書くようにしています。

スタートに力がいっても、スタートして仕まえば早いからです。

自転車の漕ぎ始めと一緒ですね。

最初のペダルは重いですが、スタートするとスイスイです。

それと同じように、一度始めたら何事も勢いがつきます。

「面倒だな」と思った瞬間にスタートしましょう。

 

ここまで読んでいただいていかがでしたでしょうか?

面倒というのは、メンタルが止まっている状態です。

自分の意思で少し後押ししてあげれば、スーッと動き始めます。

最初の一歩をマスは踏み出しましょう。

 

即行動です。