NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ホッとする時間」HSPさんが自分の時間を大事にするコツ3つ

ホッとする時間。

みなさんはありますか?

 

僕はここのところブログ記事執筆に夢中で、少し暴走気味でした。

それが非常に辛いんです。

 HSPの僕は気持ちのエネルギーの充電がすぐになくなってしまいます。

そこで「ホッとするひとりの時間」が活躍します。

 

いったん深呼吸を置いて、自分のペースを取り戻すんです。

 

僕は休日や仕事が半休の日はブログの運営をしているのですが、アナリティクスなどのアクセス解析を見て常に頭がフル回転でした。

 

そんな僕が自分の時間を持って、自分のペースを取り戻し、前向きになるコツを3つ紹介しま。

 

HSPさんが自分の時間を大事にするコツその1:安心できる人と過ごす

HSPさんは、ハイリーセンシティブパーソン、つまり繊細すぎる人です。

なので誰と関わるかも重要になってきます。

僕の場合は、今までの信頼関係の積み重ねがあり、ネガティブなことを言わない安心できる人と過ごすようにしています。

今は母とリビングでそれぞれ作業しています。

会話をしなくても、一緒にいるだけでホッとします。

また、学生時代からの親友と電話したり、彼女と電話することが、安心できることです。

HSPさんが自分の時間を大事にするコツその2:タイピングのスピードを落とす

急いでタイピングすると、気持ちも急かされます。

そんな慌ただしい状況はHSPさんにとってはストレスやプレッシャーになってしまいます。

勢いではなく、穏やかにじっくりと記事を書くこと、タイピングすることも HSPさんが心を穏やかにできるコツの一つだと思います。

タイピングだけでなく、普段の動作をゆっくりと行ってみましょう。

きっと、心が穏やかになりますよ。

HSPさんが自分の時間を大事にするコツその3:ジャーナリングする

ジャーナリング。

マインドフルネスの一種で、自分の思っていることを言葉にしていくことです。

これは、紙に書いてもいいし、ブログで公開してもいいし、メモ帳に日記として書いてもいいと思います。

自分の本当の気持ちを書くことで、心の疲れが癒やされます。

また、脳や気持ちの整理にもなり、HSPさんにとっては癒しの時間になると思います。

自分とゆっくり向き合って、癒しの時間を味わいましょう。

 

ここまで読んでいただいて、いかがでしたでしょうか?

自分の時間とは、一人になればいいということではありません。

穏やかで安心できる環境に身を置き、自分が落ち着けることをしてみましょう。