NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「お金の管理キッチリできていますか?」家計簿をつける時に気をつけること3つ

お金。

扱うの慎重にしなければいけませんよね?

 

家計簿はみなさんつけていますか?

僕は今年の4月から、家計簿をつけています。

理由は、カードの請求が思ったより多くきて、慌てたことからです。

無事に支払いはできましたが、二度とこういうことは起こさないでおこうと対策を取りました。

それが、家計簿をつけることです。

 

僕はGoogleスプレッドシートに家計簿をつけています。

最近、せっかくつけていた家計簿に計算違いがあることが見つかりました。

自分への教訓も含め、家計簿をつける時に気をつけること3つを紹介していきます。

 

家計簿をつける時に気をつけることその1:基本現金払い

何か買い物をする時の支払いは基本現金払いにしましょう。

後にも書きますが、プリペイドカードやデビットカードならすぐに支払い履歴が反映されるので、支払いの予測が立てやすいです。

また、なぜ現金払いにこだわるかというと理由があります。

それは、将来入ってくるお金は、現実に持っているお金ではないということです。

どういうことかというと、将来いつ収入が途絶えるか分からないのに、カードで買っていたら返済不能になってしまうからです。

なので、基本現金払いにしましょう。

現金にこだわるんです。

家計簿をつける時に気をつけることその2:カードはプリペイドかデビット

クレジットカードを使うのはやめましょう。

ショッピング履歴が即座に反映されないことがあるからです。

これで僕は支払い計画を失敗して、慌てることになりました。

無事に支払いができたからよかったものの、支払えなかったら信用情報機関に不払いの履歴が残ってしまいます。

それだけは避けたいからです。

また、プリペイドカードやデビットカードでもポイントはつきます。

なので、僕もあえてプリペイドかーどやデビットカードを使うこともあります。

家計簿をつける時に気をつけることその3:数式が間違っていないか概算でチェック

これは、エクセルなどで家計簿をつけている方に提案したいことです。

僕は最近、家計簿を更新していて、ありえない数値が出だしました。

「どう考えてもおかしい」と思い、新たにGoogleスプレッドシートでファイルを作り、数式を組み直しました。

すると誤差10000円。

危ないところでした。

エクセルなどは自動で計算できて便利ですが、数字を完全には信用しないでください。

定期的に、あり得る数値が出ているかチェックしましょう。

 

ここまで読んでみていかがでしたでしょうか?

お金の管理は間違えると大変なことになります。

慎重に家計簿をつけて、計画的にお金を使いましょう。