NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「この身一つで生きる」ミニマリズムを極めて見つけた生活の必須なモノ3選

質問があります。

自分に絶対に必要なもの、なんだと思いますか?

家ですか?車ですか?ゲーム機ですか?漫画ですか?グッズですか?

 

僕は色々と考えました。

ミニマリズム的に絶対に必要なものは何かを突き詰めて考えてみると3つ残りました。

それは、通信手段、MacBook、自分の肉体です。

 

この3つさえあれば、今の日本で生きていけます。

 

では、なぜこの3つに僕がしぼったか理由を書きます。

 

ミニマリズムを極めて突き止めた生活に必要なモノその1:通信手段

これが一番大事です。

現代の日本社会。

人との繋がりは全て通信手段に依存しています。

その中でも、iPhoneは何があっても必要です。

これがあれば、大事にしている人たちとの関係を保て、SNSなどで助けを求め、企業や行政にサービスを求めることができるからです。

だからこそ、携帯キャリアとの契約は何がなんでも守ります。

通信手段こそ、何より必要なものです。

それは人との繋がりが何よりも大事ということに帰結します。

ミニマリズムを極めて突き止めた生活に必要なモノその2:MacBook

これは個人的に一番大好きなモノとして残したモノです。

あるミニマリストさんはギター一本を残したそうです。

僕が生活での楽しみに何を一個残すか?と、問われると「MacBookです」と答えます。

MacBookは眺めているだけでも気持ちよくなり、動画も見れるし、記事も書けるし、家計簿にもなるし、音楽も高音質で聴けるし、ビデオチャットでiPhoneと違って大画面で相手と顔を見ながら話せます。

そして、デスクトップパソコンと違い、どこにでも持ち運べる。

最強です。

なんでもできるMacBook。

少々お高いですが、デザイン、キータッチ(打鍵感)のよさ、タッチパッドの優秀さ。

どれをとっても最強だと思います。

稼いだらM1チップの最強のMacBook Proが欲しいです。

ミニマリズムを極めて突き止めた生活に必要なモノその3:自分の肉体

これは、本当に基本中の基本。

みなさん。

生きてください。

生きていれば、チャンスは必ず巡ってきます。

健康を維持し、身体を鍛え、メンタルを整え、生存しましょう。

生きていれば、人に服を縫ってもらい、農家さんに食料を育ててもらい、企業から報酬をもらい、大工さんに家を建ててもらい、通信会社に人との繋がりを担保してもらえます。

その分、お返しはしないといけませんよ?

お返しは、相手が喜ぶもの。相手が必要としているものを、お金やモノ・情報・話し相手などと選んで提供します。

お返しするだけでなく、相手に何か与えられる存在になりましょう。

お返ししたいと思ってもらえることをする。

それが僕の最高の生き甲斐です。

生きて、自分の脳と肉体があればそれができます。

生きてください。

 

ここまで読んでいただいて、案外シンプルだと思われましたか?

現代社会、現代日本で必要なモノはこの3つだと僕は思います。

みなさんの健闘を祈ります。