NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「好きを仕事に」趣味を副業にするといい理由3つ

副業。

最近、ブームになってますよね。

僕は本業がグラフィックデザイナーで副業が記事手伝い・ライターです。

 

家事手伝いはもう6年してきてなれてきました。

ベテランです。

ライターも4年ほどしています。

いい感じです。

本業のグラフィックデザイナーは1ヶ月前から始めたばかりでまだ新米です。

 

こうやってやっていると、グラフィックデザイナーの仕事そのものも楽しいのですが、やはり家事手伝い・ライターが楽しいです。

会社に拘束されず、自由にできるからです。

 

グラフィックデザインそのものは好きなのですが、やはり着地点が見えない。

研修期間中で役に立てているかわからないというもどかしい感じです。

ですが、人間関係は良好で、非常に活き活きと働けます。

ですが、人間関係といっても仕事上でのつながりです。

プライベートまでは求めていません。

 

さて、話は戻って趣味を副業にする話に戻ります。

副業で、本業以外の時間にするなら、やはり完全に自分の好きなことの方が充実しますし続きます。

そんなことを、この記事では書いていこうと思います。

 

趣味を副業にするといい理由その1:楽しくお金を稼げる

どうせ勤務時間外に仕事をするなら、楽しく稼ぎたいですよね?

だったら、趣味を副業にしちゃいましょう。

なんなら本業も趣味にすればいいのですが、やはり会社というチームでやると制約があります。

完全に自分でしたいのなら、趣味を副業にするべきです。

僕もライターで稼いでいるので、好きな文章を書いてお金になるなんて夢のようです。

 

趣味を副業にするといい理由その2:スキルアップが速い

趣味を副業にすると、元々やったことのある経験したことのあることなので、スキルはある程度ついているはずです。

そのアドバンテージがある上に、好きなことなのでスキルの習得にかかる時間も短くて済みます。

そうやってスキルアップが速くなると、収益にもつながってきます。

収益が上がると、好きなことをやっている上にお金にもなるんですからものすごい勢いで成長していけると思います。

そうなると、副業で成功間違いなしです。

 

趣味を副業にするといい理由その3:副業を複業にするという選択肢もあり

趣味を副業にすると、成功する可能性大です。

そうやって副業が本格化してきて収益が上がり出したら、複業にチャレンジしてみましょう。

いわゆる、パラレルワークという意味です。

同時並行的に2つ以上の仕事を回していくという感じです。

こうなると、外注も視野に入れてやっていくといいかもしれませんね。

パラレルワークができるようになると、経済的余裕ができて一気に心に余裕が生まれると思います。