NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「雨の日も外に出る」ウォーキングは雨でも傘なしで行く理由3つ

雨の日。

退屈していませんか?

 

今までの僕はとっても退屈でした。

だらだらYoutubeを見たり、Twitterをしたり、ゴロゴロしていました。

 

ですが、今日は心機一転、雨の中でウォーキングしてきました。

傘なしでです。

ナイロンジャケットを着て、PanasonicのBluetoothヘッドフォンをつけて、iPhoneでNike Run Plusを起動していざ出発。

とても気持ちよかったです。

もちろん、人との接触は避けてください。

感染防止の観点からです。

 

BGMはApple MusicのエクササイズJ-POPです。

帰ってきた今もヘッドフォンからはSuperflyの曲が流れています。

 

それでは、傘なしで雨の中ウォーキングで行く理由を3つ紹介します。

 

ウォーキングは雨でも傘なしで行く理由その1:雨に濡れても着替えればいい

雨の日に出かけるとなると、服が濡れることを気にする方もおられると思いますが、ウォーキングはまた違う話です。

ウォーキングにはウォーキング用の格好をすればいいだけです。

僕は普段からカジュアルな服装ですので、ウォーキングの時はナイロンジャケットを着てボトムスはジャージに、ウォーキングシューズです。

これなら濡れてもすぐ乾きますし、小雨ならナイロンジャケットを変えればいいだけです。

わざわざレインコートを買う必要はありません。

ウォーキングは雨でも傘なしで行く理由その2:家にこもるのは退屈

雨の日。

今まで僕はとても苦手でした。

なぜかとういうとウォーキングが大好きだからです。

ウォーキングできないので、家でスクワットしたりしていましたが、室内にいると息が詰まる詰まる。

そこで、もうこのまま雨の日に毎回、憂鬱になるのは嫌だと思いました。

そういった理由で、雨の日にもウォーキングに行くようにしたんです。

ウォーキングは雨でも傘なしで行く理由その3:運動するとメンタル回復

みなさん。

雨のひは憂鬱になりませんか?

雨だからとメンタル面で不調になる方もおられると思います。

僕自身。

起きたら雨だったらへこんでいました。

「ああ。ウォーキングに行けない。家の中でじっとしておくのか。」

こういう気持ちは、狭い室内にずっといなければならないストレスからだと思います。

そこで、逆の発想をしました。

運動をしたらメンタルが回復するんじゃないか?

そう思った僕は、家の中でも積極的に体を動かすようにしました。

家事をしたり、階段を上り下りしたり。

もちろん、これだけでもメンタルは回復します。

ですが、やはり家の中にいるのは退屈。

そこで、雨の日にもウォーキングに行くようにしたんです。

外に出るとやはり気分が晴れます。

 

ここまで読んでいただいていかがでしたでしょうか?

家の中にとじこもると憂鬱になるのは当たり前です。

一度、外の世界を味わってみましょう。