NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「落とし物をしない」ものをなくさない工夫3選

落とし物ってみなさんします?

財布とかスマホを落とすと大変ですよね?

 

僕は以前、財布を落としてからものを無くさない工夫を徹底して追求しました。

免許証とプリペイドカードが入っていて、かなり焦りました(財布は家の中で見つかりましたが)。

 

落とし物をしなくても、家の中でなくしものをすることってありますよね?

僕もよくあります。

 

落とし物をしない、ものをなくさない工夫を3つ紹介します。

 

ものをなくさない工夫その1:置く場所を決める

これが一番大事です。

置く場所を決めておきましょう。

例えば僕の場合。

家に帰ったら、財布やスマホ、腕時計などの貴重品類を決めたボックスに入れます。

ヘッドフォンはいつも同じ場所です。

イヤフォンとライトニングミニジャック変換ケーブルも貴重品入れに入れます。

その他にはなくして困るものはないので、財布、スマホ、ヘッドフォン、イヤフォン、ライトニングミニジャック変換ケーブルを置く場所を決めています。

置く場所を決めると、3つメリットがあります。

それは、

  • 大事なものをなくしたか不安や心配になった時に、家じゅう探して、鞄をひっくり返さなくても済みます。
  • 決まった場所に置くので、まず、なくすことがなくなります。
  • 大事なものかどうなのかの取捨選択ができ、ものを見極める能力がつきます。

ものをなくさない工夫その2:貴重品入れを「1つ」作る

僕は100円均一で買った貴重品入れを、一つだけ作っています。

この一つだけ、というのがポイントです。

管理する場所を一箇所に集中して、置くときも、取り出しも、一回で済むようにするんです。

こうなると、ものを探す時間も減りますし、ものをなくさなくなります。

100円均一で買えるものでいいので、お気に入りのボックスを一つ探しに行ってみてはいかがでしょうか?

 

ものをなくさない工夫その3:定期的にものがあるか確認する

こういう人見たことありませんか?

デニムの両側のポケットを手でパンパンと叩く人。

これは実は、ポケットに何を入れるか決めていて、ちゃんと入っているかを確認してるんです。

僕も家を出る時に玄関で、「大丈夫かな?」と、思った時もデニムやジャージのポケットの両側をパンパンと叩きます。

このように、定期的に大事にしているもの、貴重品があるかどうかを確認します。

他にも、滅多に使わない預金通帳も、定期的にちゃんとあるかどうか確認します。

 

ここまで読んでいただいていかがでしたでしょう?

ものをなくすことが多い方、落とし物をよくする方、是非お試しください。