NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「朝活に新習慣を」脳を喜ばせる朝の習慣3つ

おはようございます。

みなさん、寝起きは気分いいですか?

睡眠で充電した脳を活かして充実した朝活を送りたいですよね?

 

僕は毎朝、楽しく元気いっぱいに朝を過ごしています。

それは、脳が喜ぶ方法を考えて、週一回、朝のルーティンを改善しているからです。

 

そんな僕が新たに決めた朝のルーティンつまり習慣を3つオススメします。

みなさんも今日から取り入れてみたり、参考になればと思います。

 

脳を喜ばせるとは?

脳は快感が好きです。

楽しいことをすると、ドーパミンという快楽物質が出てどんどん脳はやる気を出していきます。

  • 自分が好きなこと
  • 楽しいこと
  • 嬉しいこと
  • 好きなこと
  • 新鮮なこと

このようなことをすると、脳は喜びます。

 

そして、これを朝からすると一気にやる気が出ます。

 

脳を喜ばせる朝の習慣その1:やることをタスクアプリにセット

寝起きに「何やろうかな?」と考えていたら、朝のスタートダッシュができず、勢いがしぼんでしまいます。

そこでタスクアプリにセットしておきます。

オススメはThings3というアプリです。

有力ですが、使いこなせば使いこなすほど、味が出てきます。

Things3で朝活というフォルダを作っておいて段取りなど決めずに、上から順番にやっていきます。

こうやって、朝に何をするかを悩む時間をなくして、即行動にセットします。

そうすることで朝のスタートダッシュが効きます。

 

脳を喜ばせる朝の習慣その2:シャワーを浴びて運動する

朝起きたら、シャワーを浴びることもいいです。

身体に刺激を与えると、寝ぼけた脳が目覚めます。

シャワーは湯船に浸かるより、身体に当たる刺激が強く、脳が「さあ、やるぞ!!」という気になります。

これで肉体が目覚めます。

そして次に身体を動かすモードに入りましょう。

シャワーを浴びて冷水を浴びて目をシャキッとさせたら、ウォーキングです。

ウォーキングは少しいつもより速めのペースでしましょう。

余計なことを考えず、ひたすら歩きます。

僕の場合10分ほど速足で歩きます。

 

脳を喜ばせる朝の習慣その3:Twitterで社会と繋がる

朝起きたら、おはようございますのツイートをしてみましょう。

タグをつけるとより効果的です。

その時間に起きている人がいいねやリプライをくれて社会とつながっている実感を持てます。

「みんなも頑張ってるんだから自分も頑張ろう!!」そんな気にさせてくれます。

また、そのときに「おはよう」と言っているフォロワーさんにも挨拶してみましょう

朝の挨拶は、気持ちのいいものです。

朝から社会とつながって、気持ち良くなりましょう。

 

ここまで読んでいかがでしたでしょうか?

今日も僕は朝の習慣を実践しています。

週一回ルーティンは変わります。

こうやって新鮮味を持ちつつ脳のリソースを節約して、しっかり目を覚ましましょう。