NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「新しい習慣」朝に目がシャキッとしない時の対処法

みなさん。

何で目を覚ましていますか?

 

僕は基本的に起きてすぐシャワーですが、それで目がシャキッとしないことがあります。

そんな時の対処法をご紹介します。

 

基本的には起きてすぐシャワー

基本的に僕は毎朝シャワーをあびています。

熱いシャワーを浴びると、身体にエネルギーが染み渡って、一気に目が覚めます。

 

シャワーを浴びて身体を温めたら、次は、着替える前に冷水で、顔を洗います。

こうすることで、神経の集まっている顔面に冷水という強い刺激を当てることができ目が覚めます。

起きたら身体を動かすのが一番

起きたらとにかく身体を動かしましょう。

 

まずシャワーを浴びる、朝食を食べて胃を動かす、散歩に行って朝日を浴びる。

最強のコンビネーションだと思います。

 

散歩はNike Run ClubというiPhone用アプリで距離を測り、帰ってきたら、「今日はこれだけ歩いた!!」と、達成感いっぱいになります。

 

そして帰ってきたらひたすら家事の連続。

皿を洗って朝食を用意して、新聞を取り入れて掃除機をかけて、部屋の掃除をします。

気分が乗らない日は音楽とコーヒー

朝のシャワーからの活動。

気分が乗らない日もあります。

 

そんな日はMacBookでApple Musicを起動して音楽をかけ、コーヒーでも飲みましょう。

エネルギッシュに起きる日もあれば、眠くて仕方のない日もありますから。

朝の音楽はロックミュージックなどがいいと思います。

ロックミュージックは感情を揺さぶる効果があるので、自分の感情が動き、目が覚めるからです。

 

そのあと、MacBookでTwitterのリプと、おはようツイートと、記事を書いたりします。

そこから、部屋を片付けたり、机を拭いたりしてシャワーの方のルーティンに持っていきます。

寝起き執筆の効果

僕はたまに朝起きてすぐMacBookで記事を書くことがあります。

これもオススメです。

 

寝起きに執筆をすると、ぼやけた頭が目覚め出して、集中力を取り戻すことができます。

 

特に、ブログのように誰かに読んでもらって伝えようとすると、頭を使うからです。

また、考えを整理することにもなり寝ぼけた頭にはピッタリです。

 

ここまでどうでしたでしょうか?

季節の変わり目には寝起きに気分がすぐれない日もあると思います。

そんな日はいつもルーティンを変えて目覚めましょう。