NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ジャーナリングというマインドフルネス」ひたすら文章を書くという提案

f:id:monomisuke:20210506034923j:image

こんにちは。

へちょです。

 

みなさんは、どのようなことをして、空いた時間を過ごされていますでしょうか?

 

僕はひたすら執筆に没頭しています。

穏やかな音楽を聴きながら、癒されています。

 

ものすごく脳内にセロトニンという「落ち着き物質」が出て、体がじんわり気持ちよくなってきます。

 

頭の中で考えていることを文章にすることは、ものすごく気持ちがいいです。

 

ジャーナリングというマインドフルネス

マインドフルネスというリラックスの方法の一つに、ジャーナリングというものがあります。

ジャーナリングとは、自分の頭の中で考えていることを文章にすることです。

ポツポツと、思っていることを書いていきます。

今、この記事を書いている僕もそうです。

自分の頭の中で考えていることを書いています。

現在午前3時半。

ホッとする静かな時間です。

 

音楽を聴きながら目の前のMacBookに集中するフロー状態

僕は目の前のMacBookに集中して記事を書いています。

集中はしていますが、緊張しておらず、非常にリラックスしています。

僕は文章を書くことと、MacBookと、音楽が好きです。

特にライブ音源が好きなので、YoutubePremiumに入ろうかと検討中です。

Youtubeにはライブ音源がたくさんあるからです。

YouTubeをずーっと流して、ただMacBookに向かって記事を執筆する。

こんな幸せはありません。

 

片付いた部屋、整った精神

僕の部屋は、僕自身がミニマリズムを徹底していることもあって、非常に片付いていて物が少ないです。

机の上には、ペン盾と置き時計とMacBookしかありません。

あとは、彼女と写った写真のみ。

片付いた部屋は整った精神を与えてくれます。

セロトニンのでた非常に安定した精神。

心豊かな生活です。

 

好きな時に寝て、好きな時に起きる

僕はとても早寝早起きです。

今日は朝の3時から起きています。

もしかすると、最適な生活リズムは夜型かもしれません。

グラフィックデザイナーの仕事も午後から。

夜型の生活をするのも、一つのメンタルを安定させる方法かもしれません。

好きな時に寝て、好きな時に起きる。

そんな生活を僕はしています。

 

太陽の光は大事

僕は夜型と書きましたが、そうではない部分もあります。

僕にとっては太陽の時間も大事だからです。

陽が射してくると、元気が出ます。

まるで光合成をするかのように、僕の精神は元気になります。

今の深夜のような夜の静かな時間と夜明けの希望が僕にとっては必要なのかもしれません。