NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「新しいことにチャレンジ」退屈が不安を生み出す

f:id:monomisuke:20210504074739j:image

こんにちは。

へちょです。

 

今日も朝から「何か新しいことにチャレンジしたいな」と、思って過ごしています。

ウォーキングも3キロ歩きましたし、記事も更新。海も見に行った。地元の人と雑談した。

 

これ以上、最高なことってないのではないか?

と、思うほどです。

 

でも、まだまだ新しいことをしたいです。

なぜなら、止まっていると不安がよぎってくるからです。

そんなの。誰だって嫌ですよね。

 

ちなみに、僕の今の不安は、グラフィックデザイナーの初給料がいつか?

ということです。

それは確認しないといけないことですし、出勤して責任者さんと話しをできないので、考えたって無駄ですよね。

 

さて、昨日ハマっていた読書も飽きて、肉体的になっている僕です。

 

僕の家の周りには田んぼが多いのですが、少しチャレンジしてみました。

田んぼを歩いてみたんです。

 

これ、めちゃくちゃ気持ちいいです。

普段はアスファルトの上を歩いているので固いですが、土は優しい。

 

素足で土を踏むのがいいという定説もあります。

 

こうやって新しくチャレンジしたことで、また元気が戻ってきました。

 

もう一度言います。

退屈が不安を生み出します。

 

人類は集団生活をしないといけないので、普段から「大丈夫かな?」「嫌われていないかな?」「仲間外れにされていないかな?」そんなネガティブな不安を抱くよう人類の精神は作られています。

 

だから、退屈してぼんやりしていると、どんどんネガティブな不安に思考がいってしまうんです。

これは、人類の特性で、変えることができません。

 

だから、普段からポジティブなワードを使って過ごし、新しいことにどんどんチャレンジする。

 

そうすると、家でグータラして文句ばっかり言ってる生活から脱出できます。

 

特に、今日の「田んぼの中を歩く。」という経験は非常に有意義でした。

新鮮味に溢れ、本当に気持ちよくてワクワクしました。

 

その田んぼの中を歩いているときに、この記事を書こうと閃いたんです。

新鮮な感覚は、新しいアイデアを生み出します。

 

退屈していると、文句ばっかり出てきます。

 

あなたはどちらがいいですか?

 

僕はワクワクする方を選びます。

この記事を書いていても、ワクワクが止まりません。

 

前を向いて、上を向いて、夢を持って。

どんどん成長していきたいものです。

 

退屈し始めたら、何か新しいことがないか?

外に出かけてみましょう。