NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「HSPさんとフロー状態」時間があっという間にすぎる時は脳に優しい?

f:id:monomisuke:20210427201322j:plain

こんにちは。

へちょです。

 

最近時間が過ぎるのがあっという間です。

気づいたら寝る時間になっています。

 

これは非常にいい循環です。

この感覚が続き始めてから、メンタルの状態が安定してきました。

 

どういうことなのか?

これを「HSPとフロー状態」という観点から書いていきます。

 

HSP当事者の僕

僕はHSPの診断項目に全て当てはまります。

特に僕は聴覚が敏感で、騒ぎ声や話し声がするとものすごくストレスがかかります。

これをどうしようかと考えて試行錯誤した結果、今回の記事が生まれました。

 

騒ぎ声や人の声が辛いのならどうする?

僕は対策を取りました。

それは、ヘッドフォンをつけて音量全開で音楽を聴き続けることです。

こうすると、外で何が起こっていようと何も気になりませんし、「ウェイウェイ」「キャーキャー」やってる声も聞こえません。

 

聴く音楽も工夫した

聴く音楽も工夫しました。

今まではいつも同じ音楽を聴いていたのですが、Apple Musicが自動で選んでくれるプレイリストを活用するようにしたんです。

おそらくApple Musicは僕の好みをAI(人工知能)で選んでプレイリストを組んでくれているでしょう。

自分専属のDJがいるようなものです。

このプレイリストを聴くことで、いつもヘッドフォンをつけて音楽を聴いても飽きなくなりました。

 

周りの雑音が気にならなくなったらフロー状態に入れた

周りの雑音をヘッドフォンで完全シャットアウトすると、集中できるようになりました。

中古のiPhone7で読書をする。記事を書く。インスタグラム用の写真を撮る。

MacBookでGoogle検索をする。Youtubeで動画を観る。記事をじっくり書く。日記を書く。

全て目の前のことに夢中です。

 

フロー状態

この状態を知ったのは茂木健一郎さんの本です。

詳細は皆さんそれぞれ検索してください。

目の前のことに没頭し、リラックスして疲れない状態です。

 

フロー状態に一日中入って時間があっという間

この状態に入ると、1日があっという間です。

いつもの就寝時間である21時半には、自然に眠りにつけます。

それまでは読書か記事を書くか調べ物をしています。

 

時間があっという間は脳に優しい

時間があっという間に過ぎる感覚というのは、脳がスムーズに動いている状態です。

こうなると、脳は「いい意味で」疲れて、就寝に入れます。

この毎日を過ごしていくとどんどん成長できて日々が充実し、次の日が楽しみになります。

 

もっとクリエイティブに

スティーブ・ジョブズさんもビル・ゲイツさんも言っていますが、好きなことを夢中でやり続けることが最高にいいことです。

嫌だったら辞めてしまいましょう。

それが生産的でないことであれば。

 

みなさんに自由な時間を。

 

シンプルな生活で、心を豊かに。