NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「Kindleを使う」MacBookとiPhoneがあればiPadはいらない

f:id:monomisuke:20210424162320j:plain

こんにちは。

へちょです。

 

今日はずっと中古のiPhone7でKindle経由で本を読んでいました。

めちゃくちゃ快適。

iPhone5の時はサイズ的に読書は厳しかったですが、iPhone6以降の端末だと充分です。

 

車内でも、公園でも、寝転がってもiPhoneで読書。

快適です。

 

ちなみにKindleで読書するときのiPhoneのディスプレイの輝度は一番低くしてあります。

理由はバッテリー対策と、目の疲れ防止です。

慣れると暗い画面でもよくみれます。

人は適合していくものですね。

 

ちなみに、僕は前までiPhoneではなくiPad miniで読書をしていました。

なんとなく「読書はiPadだろ?」って思ってたんです。

ちょうど文庫本サイズだからですね。

 

ですが、iPhone7のディスプレイサイズに慣れると、iPhoneでKindleを使って読書も苦ではなくなります。

 

サクサク手軽にいつでも見れます。

 

余談ですが、今は茂木健一郎さんにハマっていて色々読んでいます。

近くの図書館が緊急事態宣言で休館中なので、昔にKindleで買った本を総ざらいです。

 

さて、話は戻りますが、こうなったら読書にしか使っていなかったiPadはどうするのでしょう?

もはや売るしかなくなります。

彼女にあげようかな?

なんて思っています。

コロナの影響で会えないのでZoomなどでビデオチャットをしたいからです。

(ちなみに彼女は嫌がっているので半分諦めていますが。)

 

iPadはもう処分するとして、あとはiPhone7とMacBookです。

この二つがあると、iPadは場所を取りすぎてミニマリズムを貫く僕としては中途半端なんですよね。

 

ちなみに、MacBookにもAppStoreからKindleのアプリが出ているので、読書にMacBookも使います。

 

こうなると俄然、iPadの存在価値がなくなってきます。

 

もしMacBookを持っていなかったらiPadは必要なところですが、MacBookがある僕には必要がありません。

 

どんどんものを最適化して、減らしていこうと思います。

 

僕は好きなものに囲まれて暮らしたいです。

「シンプルな生活で、心を豊かに」です。

 

少数精鋭で好きなものにはとことんこだわって、好きなものに囲まれて暮らしたいです。

 

この記事を書くこともとても楽しいです。

 

僕の楽しさが少しでも伝わればと思いこの記事を書きました。