NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「思ったことは素直に伝えよう」一人で抱え込んでしまう人への提案

こんにちは。

へちょです。

 

あなたは思ったことをストレートに言える方ですか?

僕は今まで「どう思われるか?」を気にし過ぎて言えませんでした。

 

でも、やはり相手に合わせてばかりだと無駄な時間になってしまう。

それに気付き出してから感覚が変わりました。

 

なぜ思ったことを言えないか?

特にHSPさんの場合に多いのですが、「これを言ったら相手を傷つけてしまうかな?」

そう思って、想像力がどんどん膨らんでしまって、言いたいことが言えなくなってしまいます。

僕もそういう辛い期間を数十年過ごしてきました。

 

思ったことを言えない関係は辛い

相手に遠慮して、気を使い過ぎて何も言えない関係は辛いです。

相手は、合わしている自分を本当の自分と思ってしまうので、そのつもりで接してきます。

そうなると、どんどん相手との溝は深まっていきます。

 

相手に合わせてばかりいるといつか怒りに変わってしまう

僕は怒りを溜め込む方です。

そして、怒りが頂点に立ってしまうと相手との関係をシャットアウトしてしまいます。

そうやって僕は友達をなくしてきました。

 

思ったことは素直に伝えよう

僕は最近ようやく、思ったことを相手に伝えられるようになってきました。

ちょっとでも気になったことがあった時は「それってどういうこと?」と聞き、「それは違うな」と思った時は「僕はこう思うんだけど」と伝えます。

これを繰り返して、少しずつ自分を出していくと、相手に伝わります。

そして、相手は本当の自分をわかってくれます。

 

本当の自分をわかってくれる人が本当に付き合える人

遠慮せず。なんでも話せる人が、本当に付き合える人です。

本当の自分を出して、相手が離れていったら、それは相性が合わなかっただけです。

だから、本当の自分を出していきましょう。

 

人間関係にもミニマリズムを

僕のいうミニマリズムの定義は、「自分の大事」を究極におくというものです。

だから、自分が大事だと思える人間関係だけに厳選します。

そして、相手にとって申し訳ないという気持ちがあったらこちらから去ります。

人間関係も僕はミニマリズムを追求していきます。

 

幸せで好きに包まれた人生を

好きなものだけに囲まれていたい。

それが僕の望むことです。

そのために仕事もしますし、勉強もします。

常に向上心と心の交流を。