NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「HSPさんがホッとする提案」おじいちゃん、おばあちゃんに電話してる?

こんにちは。

へちょです。

 

僕はHSPの診断項目に全て当てはまるのですが、このコロナの影響で、とても孤独に感じていました。

 

そしてふと思ったんです。

そういや、「コロナの影響で長いこと、おばあちゃんに電話してないな。」

 

「おばあちゃん元気かな?」

と、思い電話。

 

元気そうな声がしました。

「歳をとると話し相手がいた方が元気が出るだろうな。」

そう思い電話した甲斐がありました。

電話の向こうからはおばあちゃんの元気な声が。

 

僕自身もおばあちゃんと話してホッとしました。

よく笑うおばあちゃんだからです。

 

おばあちゃんがよく笑うのには、理由があります。

それは、たくさん苦労をしたからです。

 

僕のおばあちゃんに限らず、孫から電話をもらう時、おじいちゃん、おばあちゃんは嬉しいのではないでしょうか?

 

また、おじいちゃん、おばあちゃんだけでなく、お父さん、お母さんとも離れて暮らしている方。

たまには電話してみてはいかがでしょうか?

そして、兄弟姉妹と離れて暮らしていたら、兄弟姉妹とも。

 

心って、やはり直接電話やビデオチャットだから通じるものだと思います。

 

だから、今まで僕は、中学からの相棒や、大学からの親友、資格試験の戦友、彼女と週一回電話しています。

 

こんなコロナの時代だからこそ、肉声に変えられるものはないです。

 

そして、おじいちゃん、おばあちゃんと積極的に話すことをおすすめします。

やはり、子を思う親以上に孫は可愛いものだからです。

そんな孫から電話をもらった、おじいちゃん、おばあちゃんはとても嬉しいと思います。

 

電話をかける側からしても、おじいちゃん、おばあちゃんの物腰の柔らかさはホッとします。

 

そして、実家暮らしの皆さん。

提案があります。

 

自分の部屋にばかりこもって、両親と話すことを忘れてSNSばかりしていませんか?

 

一緒に過ごしている両親は、あなたの最大の味方ですよ?

しっかり、相談したり報告したり意思疎通を図りましょう。

 

一緒に住んでいるのにほとんど話をしない。

そんな寂しい話はありません。

 

人とのリアルなコミュニケーション。

電話での肉声、ビデオチャットでの顔を合わせての会話。

このコロナの時代に本当に重要です。

 

塞ぎ込まずに、心を開きましょう。

 

あなたは一人じゃありません。