NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「布団をかぶって逃げてもいい」今できることから始めようと言う提案

こんにちは。

へちょです。

 

気持ちを誤魔化していませんか?

僕は最近落ち込んでいて寝込んでいました。

13時間眠って、次の日も布団を被り凹みまくっていました。

 

動けない日々。

ストレスでジャンクフードを食べまくっていました。

 

そして、ついにジャンクフードにも意味を感じなくなり、ひたすら寝込んでいました。

 

逃げていませんか?

あなたはやらなければいけないことから逃げていませんか?

 

布団にかぶって動けなくなっていた僕もそうです。

逃げていたんです。

 

「やらなきゃいけないのにな」そう思いながら逃げていたんです。

 

布団にかぶって充電

誰もがいつもベストコンディションでいることはできません。

嫌なことや不安なこと、怖いことに囲まれると、動けなくなります。

 

僕は合計20時間布団にかぶって気持ちを充電しました。

動けず、凹んで、人のせいにして、八つ当たりして、めちゃくちゃでした。

 

でも、布団にかぶってただひたすら逃げていると、だんだんと心が充電されてきました。

 

動き出す

布団に被りながら、だんだんと動き出せるようになってきました。

20時間かかりました。

仕事も休みました。

 

そこでふと、ベッドに置いてあるキッチンタイマーに目が止まりました。

15分をカウントダウンするものです。

f:id:monomisuke:20210501174351j:image

 

そこで決めました。

「15分寝たら動き出そう」。

 

そう決めてタイマーをセット。

15分が経ち、僕は動き出しました。

 

できることから始める

そして、決めたことがあります。

それは大きな問題を抱えていて動けていなかったので、できることから始めようと思ったんです。

まず一番簡単な問題から着手しました。

案外できました。

スッキリして鼻詰まりもスッとしました。

不思議なものです。

 

大きな問題は分解する

僕は経済的にもテクニック的にも大きな問題を抱えていました。

「手の打ちようがない」。

そう思っていました。

でも分解すると簡単なタスクの集まりでした。

「なんだ!!こんなことだったらできるやん」

そう思って、一個問題を解決したら布団をかぶって、充電できたらまた一個問題を解決する。

その繰り返しです。

 

心が疲れている時は無理をしない

心が疲れている時、勢いで問題を解決しようとしないでください。

確実に心が折れます。

布団をかぶってまた起きての繰り返しでもいいですから、とにかく休んでください。

休んでいて、「なんだか動けそうだな」と、思ったら動きましょう。

 

きっとあなたもブレークスルーできる時が来ると思います。

無理をせず、やけくそにならず、コツコツやっていきましょう。