NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

行き詰まりを感じたら愚痴るよりサイクリングをすると言う提案

こんにちは。

へちょです。

 

僕は最近ずっと行き詰まりを感じていました。

アーティストタイプの僕は、顧客のニーズや、ウォンツを考えることが苦手で、そこを考える機会が増え、壁にぶつかっていました。

 

仕事を休み、13時間寝たあと、悶々としてTwitterでひたすらtweetする荒れようでした。

 

ですが、吹っ切れました。

そこでどうなったかって言うと、「動こう」って思ったんです。

 

「動く」と言うのは体を動かすこと。

しかも、ウォーキングのような軽い運動でなくて、サイクリングやランニングといったウォーキングより激しい運動です。

 

なぜ激しい運動か?

それは、体の心拍を上げるためです。

体の心拍を上げると全身に血流が行き渡ります。

そうなると体が目覚めて、活き活きしてきます。

今まで僕はウォーキングしかしてきませんでしたが、悶々としてやけくそになって激しく体を動かしました。

 

なぜサイクリングか?

それは、景色が早いスピードで移り変わるからです。

僕はランニングは体重が重すぎて膝を痛めるのでできませんし、短気でスピードタイプなので景色が移り変わるのが速い方が自分の性格に合っているからです。

安全に気を配って、好きなコース選びをして、全力で自転車を漕ぎます。

そんな時、景色しか見ておらず余計な不満や不安や行き詰まりもイライラも考えていません。

 

サイクリングをしてどうだったか?

非常にスッキリしました。

全身に血流が行き渡り、心臓はドキドキし、今まで部屋にこもりきっていた時に感じていた息苦しさが解消されました。

まだ1.5キロほどしか一回に走っていませんが、これから2キロ、3キロとどんどん距離を増やしていこうと思います。

 

形だけのサイクリングじゃダメな理由

サイクリング?

「じゃあ自転車を漕げばいいんでしょ?」

それじゃダメです。

僕もそうでしたが、目的は心拍を上げることです。

心拍をあげるには、サイクリングの他にバーピージャンプ、ランニング、水泳が上げあられますが、僕は景色の移り変わりが速いと言う理由で、サイクリングを選んだだけです。

サイクリングは全力で漕ぎましょう。

ただし、安全には配慮してくださいね?

 

自転車にこだわる

僕はミニマリストですが、「好きなものだけ持つ」というミニマリストです。

道具にこだわるタイプなので、少し頑張って5万円ほどのクロスバイクを買おうと思っています。

今ある自転車は通勤用に使います。

クロスバイクは5万円もあれば大概いいものが買えます。

 

行き詰まりを感じたら、愚痴るのではなくて体を激しく動かしましょう。