NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

Google検索で勉強する「検索ワード」は人との交流で知るという提案

こんにちは。

へちょです。

 

僕は勉強にお金をかけません。

これは言い過ぎですが、かなりのことはGoogle検索とYoutube閲覧で学べます。

 

知りたい話題に関するワードを入力してどんどん調べていく。

Googleにはいくらでも知識があります。

Youtubeでもさまざまな方がわかりやすい動画をアップしています。

 

Udemyで教材を買うことも僕は考えていますが、まずはGoogleYouTubeで大概のことは充分です。

 

自分の知ってる範囲でしか興味を示さない人もいる?

僕の周りに、自分の知ってる範囲でしか興味を示さない人がいます。

想像力を使わないんです。

しかも僕が話題に上げたら「わけがわからん事言うな」。

これはモラハラ級です。

僕はその人との交流を楽しんでいますが、その人の地雷を踏まないでおこうと思います。

そのような視野の狭い人はおいておきましょう。

 

好奇心があればお金がなくても楽しめる?

知りたいことがあればいくらでもGoogle検索とYouTube検索で楽しめます。

知的好奇心はどんどん満たされていきます。

しかも無料です。

お金がなくても楽しめます。

もちろん、MacBookなどの端末。通信回線、電気代という費用はかかりますが。

 

Google検索でも検索ワードを知らなければ意味がない?

Googleは検索ワードを入れればなんでも教えてくれます。

ですが、自分の知っている範囲の検索ワードしか思い浮かばないのは当然の話です。

そうなるとGoogle検索で学べることの視野が狭まってしまいます。

そこで、その視野を広げる提案を次にします。

 

検索ワードは人との交流で知ると言う提案

検索ワード。

僕の場合、友達との何気ない会話や、Twitterでのフォロワーさんとの交流で知ることが多いです。

交流する会話で知らないワードが出てくると、すぐに調べます。

昨日は「ファシリテーター」という言葉を知りました。

その言葉の意味は本題ではないので省きます。

ここで言いたいことは、Google検索やYouTube検索だけでなく、人との交流も大事と言うことです。

 

人との交流をとろう

LINEでもいいです、Twitterでもいいです、電話でもいいです、対面でもいいです。

人と交流をとりましょう。

殻を破るとどんどん成長できます。