NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「人生楽しんだもん勝ち」お金がなければないで知恵がつく

こんにちは。

へちょです。

 

僕は自分の知恵には自信があります。

お金を使わずに楽しむ知恵です。

 

時間

時間があれば、心に余裕が生まれます。

心に余裕があると、アイデアがどんどん浮かんできます。

そのアイデアを具現化する時間もたんまりあります。

時間があれば、知恵をひねる時間もできます。

そう、まず大事なのは、時間なんです。

衣食住とMacbookと通信環境があれば、あとは楽しむ時間とアイデアと知恵を捻る時間があれば幸せなんです。

 

YouTubeを観る

僕は寝起きにメンタリストDaiGoさんの動画を見てやる気を出して、仕事が終わって帰ってきたらAnlyさんの「エトランゼ」のライブ動画を見て気分転換します。

YouTubeには無限にコンテンツがあります。

また、MacBookのスピーカーは性能がいいのでライブ映像を観ても、外部スピーカーを用意せずとも迫力あるライブを楽しめます。

ちなみに、メンタリストDaiGoさんは、ある恩人から紹介してもらったんですが、毎回動画を観るとやる気が出ます。

いわゆる、成長マインドセットになるので、毎朝観るようにしています。

 

Twitterをする

人とコミュニケーションを取ることは、精神衛生上、とてもいいです。

Twitterのように非同期通信だと、自分のペース、相手のペースでやりとりができます。

これが非常に快適で、とても楽しいです。

ふざけあう仲間もいれば、真面目な話をする人もいれば、学ばせていただいている人もいます。

 

お金がなければないで知恵がつく

お金。あった方がもちろんいいです。

でも、欠乏が知恵を生み出すチャンスをくれます。

例えば、お金の管理をきっちりして、節約する癖がつく。

本は図書館で借りてお金をかけずに学ぶ。

仕事をしていない時間の方が長いのでQOL(Quality of Life「生活の質」)を挙げる様々な工夫ができます。

QOLを挙げる僕の知恵としては、以下の5つがあります。

  • ブログで発信して頭の整理をする
  • 部屋を片付ける習慣をつけてメンタルを安定させる
  • Twitterで交流を測って心を満たす
  • 飲み物はペットボトルに水道水を入れて余計なドリンクを買わない
  • ウォーキング、サイクリングをする時間が増えて健康体になる

他にもいろいろありますが、それはまた別の記事で。

 

これらの習慣は、お金がない、ものがない中で身につけたものです。

ものを減らすことを楽しむのではなく「人生を楽しむために」知恵を使います。

 

要するに「人生楽しんだもの勝ちです」