NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「人間関係の断捨離」ミニマリズムを極めたらこうなった

こんにちは。

へちょです。

 

僕はこの6年。

悩み続けてきました。

 

ですが、中学からの相棒(中高を共にしたテニス部時代からの同志)のおかげで自尊心を取り戻しました。

 

今、動けるようになってわかるのですが、「悩むのは無駄」です。

悩んでいる時間があったら動きましょう。

 

ただ、僕自身、6年間悩み続けたので、悩む人の気持ちもわかります。

悩んでいる時、辛いですよね?

ただ、悩み方にもスタイルがあります。

それは次の2点です。

 

  • 前向きに進化するためにあがき苦しむ
  • ひたすら人を引き引きずり下ろして自尊心を満たす

この後者の人たちの見方は僕は絶対にしません。

いくら苦しんでいようが助けの手は差し伸べません。

 

全ては生命力です。

ひたすら悩みから脱出するためにもがき続ける人を僕は応援します。

 

実際。

僕もそういう僻みや妬みの感情を持った人たちに悩まされてきました。

僕には喜怒哀楽は大いにありますが、僻み・妬みは一切ありません。

そして、負けず嫌いでもありません。

ただひたすら自分との戦いです。

誰とも同じ土俵に立ちません。

 

僕が関わる人は、僕が尊敬できる面がある人だけです。

尊敬していなかったら付き合いません。

多少、合わないことがあっても、尊敬できる部分、前向きな部分があれば応援したり助けを求めたりします。

 

そして、これらの概念は中学からの相棒、師匠、彼女、友達から教わったことです。

全てが今、点と点で繋がり、ものすごく今の僕はエネルギーに満ち溢れています。

 

さらに、何百冊と読んだ本も役に立っています。

自己啓発書からビジネス書、マーケティング、お金に関する本、法律系試験の本、判例脳科学、心理学、プログラミングの入門書、漫画、映画、Youtube

そして、様々な人との出会い。

これが全て、今、点と点でつながりました今日から僕は前を向くでしょう。

 

自分を卑下したり、底辺に引き摺り下ろそうとする人たちとは縁を切りました。

 

Twitterでそういった方にフォローされたら、フォロー返ししないだけでなく、即ブロックです。

 

人間関係は量より質です。

ダンバー数」という概念を本で読んだことがありますが、人間がしっかり付き合えるのは150人前後とのこと。

 

僕は30人もいたら充分です。

 

僕は聖人君子ではありません。

でも、利己主義者でもありません。

理想家でロマンティストです。

 

人間関係で無理に人に合わせることをやめたら、自然に生きやすくなりました。

 

今まで、そして今もこれからも関わってくれている方に感謝です。