NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仕事着以外はルームウェア」ミニマリズムを貫いたらこうなった

こんにちは。

へちょです。

 

僕は仕事着以外はルームウェアです。

ボトムスはReebokのジャージとウォーキングシューズと、トップスは季節に合わせてユニクロのフリース、ヒートテック、Tシャツと変わります。

 

あと、仕事着以外と書きましたが、プライベートも仕事着です。

仕事着はスケートボードをする人スタイルのカジュアルな服なので、プライベートでも着ることができます。

靴だけは「デート中にウォーキングシューズはないんちゃう?」と彼女からツッコミが入ったので、ReebokNIKEスケートボード用の靴を履こうと思っています。

今はコロナでプライベートで人と会うことがないので靴は揃えていません。

 

服は3着でいい。

 

monomisuke.hatenablog.com

 この記事にも詳細を書きました。

 

基本的にHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン「繊細な人」)である僕は、仕事着のような体を締め付けるものはストレスが溜まります。

だから仕事と人と会う時以外はルームウェアです。

さすがにzoomで打ち合わせをするときは仕事着に着替えますが。

 

突然打ち合わせの連絡が入った時は「着替えるので待っててください」と慌てて連絡して着替えます。

 

礼服は1着持っていますが、ほぼ着ません。数年に一回でしょうか?

 

普段外を歩く時もルームウェアです。

人と会う時以外のショッピングモールも電車もルームウェアです。

 

人からどうみられようがいいんです。

からしたら必要もないのにわざわざオシャレする人は、プライドが高いだけかオシャレが好きなんだなあと思います。

 

ちなみに、仕事着の話に変わりますが、僕は肥満体型です。

身長168センチ、体重80キロです。

だから、いくらボトムスのベルトを締めてもお腹が出ているのでずってきます。

そこで、土木工事用のサスペンダーをしているのですがこれが本当に肩が凝る。

 

そういったこともあって、仕事と人と会う時以外はルームウェアです。

ご近所さんはきっちりした服を着ているので僕だけ浮いていますがそんなこと気にしません。

お互いに挨拶もするし、普通の人と捉えられています。

 

ただし、ルームウェアといえども小綺麗にはしています。

サイズの合わないものは着ません。

 

そこだけ守っていたら、ショッピングモールに行こうが電車に乗ろうが、ルームウェアでいいのではないでしょうか?

 

これがミニマリズムです。