NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ミニマリズム」人の機嫌を取ることは無駄

こんにちは。

へちょです。

 

僕は今まで、人と仲良くしたいと思っていて、ベタベタした人間関係を作ろうと頑張っていました。

 

ベタベタしたさが前に出た故に、相手の機嫌を取ることをしがちになっていました。

でも、相手に合わせると自分も疲れます。

 

僕ももう38歳。

仲良しごっこをしている場合ではありません。

 

周りの人間も自立した大人。

小学生ではないんだから「仲良しこよし」は必要ないと思います。

 

困っている人がいて、僕に精神的余力があって、助けられるジャンルであれば惜しげなく力を貸します。

 

人との繋がりが僕の幸福だからです。

だからと言って「仲良しこよし」ということを義務化する必要はありません。

 

人間関係は、ご縁とタイミング。

積み上げられる人もいれば、こちらから離れて行ったり、向こうが離れていくこともあります。

 

そこを無理に引き止めようとすると、お互いに疲れるだけです。

自分の感情に正直に、本心を直感を信じていけばいいと思います。

 

仲良しごっこは無駄です。

 

本当に接したい前向きで向上心のある人だけでいいんです。

 

本当に大事な友達や彼女だったら凹んでいる時は悩み相談に乗ります。

そうでなければドライな関係を僕は持つでしょう。

 

人間関係にもミニマリズムは通用すると思います。

 

また、あからさまに機嫌を取られた人も嫌な気持ちになるでしょう。

そんな歪んだ関係は無駄です。

 

互いに高め合える関係。

それが大事だと思います。

 

時には人を助けることもありますが、自分のキャパシティを超えてしまっては、相手も喜びません。

 

自分の直感と本心に従って人と関わることが大事だと思います。

 

僕の周りには数人、合理主義の塊のような人がいます。

正直、疲れます。

 

「金、金」「数値、数値」

 

そんな人生はもっぱらごめんです。

 

金にも数値にも感情はこもっていません。

ただの数値であり、価値を交換するツールです。

 

そんなもののために自分の人生を割くことは僕はしたくありません。

 

必要なのは何度も言いますが。

  • 信頼関係
  • 経験から得た知恵

この2点です。

 

僕は大儲けしても幸せになれると思いません。

究極は暖かい人間関係といざとなったら助け合える信頼関係です。

 

それ以上のものはありません。

 

何事も「利害」で片付ける人がいます。

「利害」ってなんなんでしょうか?

僕にはいまだにわかりません。

 

仕事は人の喜ぶことをすることだと、僕は真剣に考えています。