NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「作業中にはジャズを聴く」HSP気質だからこそミニマリズムを

こんにちは。

モノスケです。

Twitterでは「へちょ」と名乗っています。

 

さて、皆さんは音楽が好きですか?

僕は大好きです。

 

一日中音楽を聴いてハイテンションでいるのですが、ふと音楽を止めてみると、突然我にかえる。

 

音楽なしの生活は僕には耐えられません。

 

しかし、静寂の大事さを感じました。

 

朝から4時間、爆音で音楽を聴いていましたが、どうやらそれが自分にストレスを与えていたようです。

 

どうしてストレスになるかというと、聴覚に敏感だからです。

僕の住んでいる地域は、比較的静かで、閑静な住宅街といった感じです。

 

そこでオススメしたいのが、HSPだからこそミニマリズムを。ということです。

 

僕がここで言いたいのは、刺激をミニマムにすることによって、HSPさんは活力を取り戻す「脳の充電がチャージされる」

 

そんなふうに思っています。

 

静寂も一つ。

音楽は元気をくれますが、聞きすぎはエナジードリンクと一緒。

 

無理をさせてしまいます。

 

ですが、一つ発見がありました。

 

聴く音楽のジャンルによって刺激も心に与える影響も変わってくる。

 

そこで気付いたのがジャズです。

 

今、僕が聴いているのはこちらのバンドです。

outu.be

ジャズを聴くと落ち着きます。

 

今までの僕は、悲しい曲が好きで、ちゃんみなさんや電波少女やRADWIMPSなどを聴いていました。

 

どれも日本の音楽で、歌詞がどんどん頭に入ってきます。

 

この状況は影響を受けやすいHSPにとっては刺激が強すぎます。

 

そこで、作業をしているときはジャズを聴くことにしました。

 

音楽のミニマリズムです。

 

ちなみに、僕がお気に入りに入れている曲はこういう曲でした。

youtu.be

youtu.be

正直、心は動かされますが、歌詞が頭に入ってきて疲れます。

そこで、ジャズという楽器だけで奏でるジャンルを選びました。

 

今の僕の精神状態は非常に安定しています。

 

刺激を少なくすることは、刺激のミニマリズムにもなります。

 

何事もシンプルにしていきましょう。