NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

ミニマリズムを貫く理由

ミニマリズム

僕の定義では「無駄を省き、価値を感じられるものに全リソースを注ぎ込む」です。

 

  • 自分の成長
  • MacBookiPhoneと AppleWatch
  • 人との繋がり

 

この3点に全てのリソースを注ぎ込んでいます。

 

無駄なものといえば、消費して後に残らないものです。

スナック菓子、ジュース、コーヒーなどです。

 

そして、使いもしないのに「あったら便利そう」で買ったものです。

僕の場合はエアロバイクで失敗しました。

 

さて、なぜ僕はミニマリズムを貫くようになったのでしょうか?

 

それは、今まで散々ガジェットを揃えたり面白そうな本を手当たり次第買っていましたが、

気付きました。

 

「こんな買い物の仕方をするために働いているんじゃない」

 

僕は働いていたことがありますが、気づけば貯金ゼロでした。

どんなにガムシャラに働いても、ストレス解消に物欲に負けてモノを買っても、心は満たされません。

 

いくら高級なものに囲まれていても、信頼できる人とのつながりがなければ、一生幸せになれません。

 

僕は資本主義社会に疲れたんです。

数字で結果を出し、数字でもらったお金を数字で消費し、また数字を増やすために働く。

 

これは完全に負のスパイラルだと思いました。

 

お金を使うためにお金を稼ぐ。

それ、負の無限ループです。

 

手に入るけど時間やお金のように減らないもの。

それは知恵と知識です。

頭の中に残っている勉強したことや経験したことは一生役立ちます。

 

そのために、金銭的に数字的に物事を処理することをやめて、僕は持ち物を最低限に減らしました。

 

自分にとって大事なものだけをとっておくのです。

僕にとっては中古でもいいのでMacBookiPhoneApple Watchです。

 

Apple Watchはまだ手に入れていませんが、憧れでもあります。

 

他には、

  • 仕事着3セット。
  • プライベート用の靴、一足
  • ルームウェア3セット

これとベッドと部屋と浴室があれば充分です。

それと食事です。

 

僕は物欲を捨ててから肩の荷がおりました。

 

「あれもほしい、これもほしい」じゃなくなったんです。

 

  • 今あるものを有効活用しよう。
  • 物を買っても使いこなせなければ意味がない。

 

これが僕のミニマリズムです。