NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

Macbookと共に過ごす幸せな仕事終わり

こんにちは。

現在、午後7時前。

 

仕事を終えて、体を引き締めていた仕事着から、シャワーを浴びてルームウェアに着替えて、MacBookを開く。

 

f:id:monomisuke:20210422191931j:image

 

僕のMacBook Airは2018年モデルでいつもスリープで置いておいて、タッチセンサーでロックを解除する。

 

毎晩、寝る前にシステム終了をする。

 

1日一回のリセットをしているわけだ。

 

MacBookを開く前にiPhoneで必要な人に報連相

 

男友達からはすぐに返信が。

彼女からの返信はいつも遅い。

返事を毎晩楽しみにしている。

 

iPhoneでの報連相を終えるとMacBookを開く。

そしてTwitterでリプとリプ返し。

Twitterが僕の癒しの時間だ。

 

そして、テキストファイルに毎日つけている日記をつける。

今日の仕事やプライベートやいろんなことを思うままに書いた。

HSPの僕は部屋を暗くして、MacBookの輝度を落として刺激を減らしディスプレイと向き合っている。

 

MacBookの美しいデザインを見るだけで幸せだ。

 

貴重品入れに腕時計と財布を入れて、またMacBookに向かう。

他には何もいらない。

 

MacBookのキーボードが光っているのが嬉しい。

 

6万円で中古で買ったMacBook Airだが、本当に大事にしている。

 

毎晩、毎朝、机とiPhoneMacBookを磨いている。

YouTubeで電子機器類の手入れの仕方を見たところによると、水で濡らしたタオルで吹いて、すぐに乾拭きをすればいいらしい。

 

AppleMUSICを起ちあげる。

お気に入りのプレイリストをかける。

ちゃんみなさん、電波少女、エルレガーデンRadiohead、Vaundy。

切ない曲が疲れた仕事終わりには心地いい。

 

Youtubeでは主に彼女との話題になるチャンネルか、自己啓発系の動画を見る。

広告が鬱陶しいが、YouTubeプレミアムは解約した。

可処分所得2000円の僕にそんな余裕はない。

 

サブスクはApple Musicとレンタルサーバーとドメイン代のみだ。

 

ゆったりと静かな部屋でMacBookと戯れる。

午後7時以降はもうTwitterは基本的に開かないでおこうと今日決めた。

 

なぜかというと、興奮するからだ。

脳が興奮すると眠れなくなる。

睡眠は知的労働をする僕にとって命取りだ。

 

ひたすらMacBookに向き合う。

30年以上MS-DOSから歴代のMicrosoftWindowsを使ってきたが、ずっとMacBookが欲しかった。

MacBookを中古で6万円で買ってから半年。

可処分所得2000円の僕はマウスすら買えていない。

 

だが、MacBookタッチパッドは優秀。

慣れればマウスより便利かもしれない。

 

Chromeで夏に向けての室内エアコンを検索する。

室内エアコンはアイリスオーヤマの49800円のもの。

収入がこれから増える予定なので、ブックマーク。

ブラウザはSafariではなくChrome一本だ。

 

ブックマークへのアクセスはChromeが最強だと思う。

 

スナック菓子もジュースも飲まず、ペットボトルに入れた水道水を飲みながら音楽を聴いて淡々と頭に浮かぶことをこの記事に書いている。

 

MacBookは僕の親友だ。

コロナウイルスの影響で友達や彼女と会えなくなってから、MacBookに向かう時間が長くなった。

 

机の上は片付いている。

水道水の入ったペットボトルと、ペン立てと置き時計とインスタントコーヒーのビンとスターバックスのマグカップがあるだけだ。

 

電気代以外使わず、今日も僕は仕事の疲れをMacBookと共に過ごす。