NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「幸せの尺度とは?」自由な時間の濃さは時給に換算できる

こんにちは。

みなさん。時給いくらで働いていますか?

 

最低賃金が僕の地域では900円ほどなので、同じような地域の方でアルバイトやパートの方は少なくとも時給900円で働いていると思います。

正社員の方の賃金体系は僕にはわかりません。

 

ただ、お金ってどこまで必要ですか?

どんどん稼いで、最新の家電や車を買うことが、果たして幸せですか?

ローンまで組んで返済の心配をしながら手に入れることは、果たして幸せですか?

 

僕はそうは思いません。

 

僕の現在の仕事の状況をお話しさせていただくと、週三日、午後だけ働いています。

 

稼ぎは、生活する分はあります。贅沢はしませんが。

 

これ以上に、何が欲しいんでしょう?

僕が欲しいのは、充実した時間です。

 

充実した1時間は、僕の中では時間当たり10万円の価値があります。

ベッドでゆっくり本を読んだりTwitterをしたり、彼女や友達と電話したり。

リビングで両親や弟と話したり。

父や母に車に乗せてもらってドライブに行ったり。

 

これらはかけがいのない時間です。

 

それ以上に稼ぐこと。

意味がありますか?

 

ストレス解消のために消費行動に走るのは、自分の時間を二重に損しています。

まず、稼ぐために時間を使って、次に消費に時間を使って、その消費で減った貯金を埋めるためにまた働くのです。

 

これって、無限に進まないのに走り続けるハムスターの車輪のようなものですよね?

もったいないと思いませんか?

 

僕は自分の時間を充実させたいので、時給10万円で働くことよりも、1時間をしっかり充実して過ごすことを優先します。

 

お金は結局数値でしかありません。

仮に僕に一億円が当たったら、全額寄付するかお世話になった人にお返しとして何かプレゼントを考えます。

僕自身で一億円使うプランなんて考えられません。

 

そして、自分の価値を高めるためにお金を使っていたら、自然と時給は上がっていきます。

 

自分の能力が上がるのだから、高い時給をもらって当然ですよね?

 

そして、交友関係も利害関係のない友達や家族、彼女以外は全て投資だと思っています。

 

最新の情報を交換しあえる、仕事仲間と言ったところでしょうか?

 

僕は現在、最新の情報を惜しげもなく紹介してくれる大師匠と交流を図っています。

でも、僕の方からは情報を提供できていないので、いつか僕から何かお礼にプレゼントをしたいと考えています。

 

また、学生時代からの友達で一緒に商売をやろうとしている人もいます。

その友人にもいつか何かをプレゼントしたいと思っています。

 

彼女、両親、弟、友達。

僕は助けてもらってばかりです。

 

このように、自分が誰に助けられているか?いかに人との交流に時間を使えているか?

それが幸せの尺度ではないでしょうか?

 

ノルマと数値に追いかけられていた僕が、たどり着いた答えです。