NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「オシャレが好きでも3種類あれば充分?」ミニマリストの服えらび

こんにちは。

みなさん。服はたくさん持つほうですか?

オシャレが好きですか?

 

僕はおしゃれは好きですが、種類をたくさん持ちません。

 

僕の持っている服のパターンは3つ。

 

  • 仕事着
  • プライベート着
  • ルームウェア

これだけあれば、あとは洗い替えの同じものを用意するだけです。

 

僕の仕事着のボトムスはユニクロのデニムで10年以上履いています。

トップスは寒い時期だとヒートテックの上にナイロンジャケットを着ます。

 

このナイロンジャケット、優れものです。

どのように優れものかというと、生地が丈夫でチャック付きのポケットが3つついているところです。

僕はものをなくしやすいので、その対策のためにチャック付きのポケットがあるトップスにしました。

何か貴重品を「サッ」としまうために、チャック付きポケットは重宝するわけです。

 

ちなみに、「ナイロンジャケット」を選ぶ理由は、僕がカジュアル好きだからです。

大学時代からファッションに目覚め出して、スケートボードにハマっていた時期があり、そのスタイルを今も続けています。

 

シンプルな無地のナイロンジャケット。

飽きが来ません。

 

このナイロンジャケットを同じものを3着僕は持っています。

一つはその日に着るもの、もう一つは洗っている間に着るため、そして3着目はもし食べ物などをこぼしてしまった時の着替えです。

 

このナイロンジャケットとデニムで僕は仕事に行っています。

 

次にプライベート用の服。

プライベート用の服も基本的に仕事着と同じです。

プライベートでも仕事でも使えるのがカジュアルのいいところです。

ただ、靴はいつもとは変えます。

普段は仕事を含め、ウォーキングシューズを履いているのですが、プライベートではスケートボード用の人と会う時用の靴を履いています。

要するに、プライベートでは靴だけ変えるということですね。

 

どうして靴を変えるかというと、彼女に「デートするときにウォーキングシューズはないんちゃう?」と言われ、衝撃を受けたからです。

 

そしてルームウェア。

これを着ている時間が僕は一番長いです。

寒い時期だと、ヒートテックをトップスにして、ボトムスはReebokのジャージ一本です。

それに靴下を履くくらいです。

 

仕事やデートや友達と会ったり旅行に行ったあとにシャワーを浴びてルームウェアに着替えるのが、最高にリラックスした時間です。

 

このように、服をあれもこれもと買わず、「お気に入りの1着」があれば充分です。

 

衣料費も節約できますし、いかがでしょうか?