NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「デスクワーク・オフィスワークをする方へ」机の上は完璧と言えるほど綺麗にしよう

こんにちは。

 

突然ですが、僕の仕事はデスクワークです。

 

ずっとMacBookと睨めっこして、作業をしています。

 

そんな時にこんなことあるんですよね。

ペットボトルが机の上に散乱する。

ボールペンが出しっぱなし。

書類をおきっぱなし。

 

これ、ぶっちゃけ集中できないです。

 

机の上は基本的に綺麗にしておきましょう。

 

まず、机の上にものを置かない。

MacBookとペン立てと起きどけいと水・コップ、辞書しか机の上にはありません。

 

そして、机は毎朝磨いています。

ピッカピカです。

MacBookiPhoneも磨くことが僕の日課です。

 

電子機器類は水拭きしてすぐに乾拭きすれば一気に綺麗になります。

(電源は落としてからやってくださいね)。

 

そして、そこまでしてなぜピカピカにするかというと、集中力を上げるためです。

 

人間の脳のリソースの7割以上は視覚に使われています。

 

だから、余計なものが視界に入ると、気になって集中できないんです。

 

さらに僕は性格的気質としてHSP(繊細な人)という性質があるので、余計神経質です。

 

このように、机や商売道具である電子機器類を綺麗にして作業をすると捗りますが、それだけではありません。

 

僕は部屋の中を完璧に綺麗にしています。

 

それはどうしてか?

 

ズバリ「散らかっているとものをなくすから」です。

 

自分で管理できる以上のものは持たないと前の記事でも書きましたが、部屋の中は完璧に綺麗にしてあります。

 

毎朝掃除機をかけ、貴重品のチェックをしています。

 

ここまですれば、思い切り作業に集中できます。

 

さらに、ここから出てくるキーワードとして、「何もない空間」というものがあります。

 

「何もない空間」は断然集中力が上がります。

 

例えば、図書館の自習室。

白で統一されていて最高に落ち着きます。

 

ここまで書いてお分かりの方もおられると思いますが、作業への集中力の源はものを置かないことです。

 

これだけ徹底すれば、HSP(繊細な人)ほど神経質でなくとも、集中しやすくなるのは間違いなしです。

 

さて、突然ですが、今日は寝る前に机を拭いてMacBookiPhoneを綺麗にしようと思います。

 

心穏やかな生活を送られることを願っております。