NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

家族

「人を信用する」絶対的な安心感を作る方法

人を信用する。 なかなかできない人もいるのではないでしょうか? 僕は今朝なぜか、優しい気分で目覚めました。 性善説で誰もかれも信用できる人のような気がしてきました。 会話をしても、嫌味を言っているのではと深読みをしたりせず、 純粋に接することが…

「人を信じる条件」信じて裏切られたとしてもダメージがない方法

人を信じる条件。 みなさんは何か決めていますか? 僕は決めています。 それは次の3つ。 裏切られてもダメージがない 替えが効く 相手が得をする これらです。 この3つが揃えば、例え裏切られたとしてもなんのダメージもないので、安心して信じることがで…

「人のために生きる」どう生きるかより、誰のために生きるか?

あなたには、人生の目標はありますか? 僕にはあります。 それは、大事な家族や恋人のために生きることです。 そう、自分の人生の目標は、人のためにあるんです。 自分が何か欲しいではなく、「誰かを幸せにしたいから」目標を立てられるんです。 そこで、僕…

「心を開こう」自意識過剰・被害妄想・ネガティブにならない方法

閉じこもっていませんか? 閉じこもると、精神的に窮屈になり、自意識過剰になったり、被害妄想を抱いたり、ネガティブになったりします。 そうならないための最高の方法があります。 それは「心を開くこと」です。 自分の殻に閉じこもらずに、心を開いて、…

「ミニマリズム」新しい物を買わずに満足する方法

新しい物。 欲しくなりますよね? でも、僕は新しい物を必要としていません。 僕はミニマリズムの観点から、MacBookと iPhoneさえあればいいと思っているからです。 これさえあれば、あとはベッドや机など必要なものだけ揃えて、贅沢はしません。 物を買って…

人間関係の思い出や積み上げを大事にする理由

人間関係。 人が生きていくのにとって必須のものです。 そして、その大事な人との繋がりは思い出や積み上げから成り立っています。 今回は人間関係について今回は書きました。 人間関係は思い出を大事にしたほうがいい 人間関係。 思い出を大事にした方がい…

「すぐに慣れる」最適解を求めて創意工夫する楽しさ

慣れ。 ありますよね? 対人関係は慣れた方がスムーズですが、音楽やアロマは慣れると物足りないです。 そこで、最適解を求めて、創意工夫するようにいています。 今回は最適解を求めて創意工夫する楽しさを書きました。 最適解を求める創意工夫は楽しい 創…

「人間関係は生活の基盤」思い出話をできる友達がいることが大事な理由

同級生。 あなたにはいますか? 今でも連絡をとっていますか? 僕は毎週話す同級生、元同僚がいます。 思い出話ができることの大事さ、噛み締めています。 今回はどうして思い出話をできる友達がいることが大事なのかを書きました。 ともに共通の体験をした…

対人関係では行動の積み重ねが大事な理由と信頼の大事さ

対人関係。 どうやって、いい方向に持っていけると思いますか? 答えは「行動の積み重ね」です。 「行動の積み重ね」が「信頼」を生み、人間関係がスムーズにいきます。 だから、初対面の人や付き合いの浅い人は「まだ信頼できない」となるのでしょう。 今回…

思い出は日記と写真で残そうという考え方と方法

ある日。 僕はiPhoneでGoogleフォトを開き、過去10年分の写真を全て見ました。 一気に振り返ってみると、いい思い出がたくさんありました。 「この日にこんなことがあったのか」と日付も記録に残るので、とても重宝します。 今回は、日記と写真で思い出を残…

「大人になる」自立して、他の人を心配するのではなく手を差し伸べる

大人になると、人をいちいち心配だけしてソワソワするなんてことはしません。 大人になったらお互い自己責任です。 恋人同士ならお互い想い合う愛情という素晴らしい気持ちがある。 友達同士ならお互い仲間意識がある。 家族・親戚なら身内意識がある。 でも…

「人に意見を求めない」自分の意思で自分のやりたいようにする大事さ

みなさんは、自分の意思で動ける方ですか? それとも、人に意見を聞く方ですか? 僕は自分の意思を信じ、自分のやりたいようにします。 人に意見を求めていると、依存してしまって、その人なしに生きていけなくなるからです。 今回は、自分の意思に従い、自…

「自立した社会人として」責任を持つということは、自分で損害を受ける覚悟をすること

責任。 あなたはどう感じていますか? 僕は責任を持って、記事を書いていますし、責任を持って、行動しています。 法やルールにも違反しませんし、相手にも過度な介入はしません。 責任を持ってやるということは、損害を自分で受ける覚悟をすることです。 あ…

腹が立った時は、紙に書き出してから穏やかに伝える

怒ってしまうこと。 ありますか? つい怒鳴ってしまう。 そういう事ありませんか? 「そういう時、一旦落ち着いてください。」 そういう記事です。 腹が立ったら何に腹が立っているかを書き出す 僕は、母とよく小競り合いを起こします。 そして、お互いに感…

「親しき仲にも礼儀あり」お互いを尊重し合ってコミュニケーションをとろう

コミュニケーション。 あなたはどのようにとっていますか? 相手の話を最後まで聞けていますか? 相手のことを「こう思っているに違いない」と決めつけていませんか? それはちょっともったいないです。 相手のことを決めつける前に、実際どう思っているのか…

「子が自立することが幸せ」親に従順になることが親孝行ではない

親子喧嘩。 することはありますか? 僕は久々に親子喧嘩しました。 ですが、喧嘩が終わるといつも通り接しています。 今日は数年ぶりの親子喧嘩でした。 そこまでの僕は、親の言うことに従っておくことが親孝行だと思っていました。 しかし、違うようです。 …